原作小説「西郷どん」(せごどん)とは?

得んため東西南北wiki風

 小説版「西郷どん!」とは?

      2017/09/28


スポンサーリンク



小説版「西郷どん!」の概要
小説版:ネタバレストーリー
小説版:ネタバレ登場人物紹介
小説版:薩摩弁解説登場順
小説版:薩摩弁解説50音順

西郷隆盛について書かれた原作小説版の「西郷どん!」(せごどん)に関する記事です。
林真理子さん原作。
小説版では「!」があり、大河ドラマ版は「!」が無い「西郷どん」。
掲載誌は、KADOKAWAが発行する小説やエッセイの連載・読み切りや新刊書籍の紹介を掲載している文芸雑誌「本の旅人」。
「本の旅人」2016年2月号より連載を開始している。
イラストを担当するのは小林万紀子さん。
原作小説を書いた林真理子さんは西郷隆盛をテーマにした理由として、歴史上の人物の人気ランキングで坂本龍馬より西郷隆盛を挙げる日本人が多い割に、西郷隆盛を分かりやすく描いた作品が最近ない事を上げている(実際は龍馬が上位のランキング結果が多い)。
歴史小説家の多くは政治の部分を多く書くが、自分は西郷隆盛の人間の部分を書いていきたいと林真理子さんは語っている。

西郷隆盛についての小説「西郷どん!」(せごどん)の概要でした。


スポンサーリンク