真田丸昌幸役草刈正雄 30年後堺雅人・大泉洋が昌幸、の声

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

真田丸昌幸役草刈正雄 30年後堺雅人・大泉洋が昌幸、の声

   


スポンサーリンク



大河ドラマ「真田丸」真田昌幸役を演じる草刈正雄さん
草刈正雄さんのプロフィール&インタビューをまとめてみました
大河ドラマ真田丸真田昌幸役草刈正雄©真田丸

大河ドラマ「真田丸」真田昌幸役の草刈正雄プロフィール

草刈正雄さん
1952年9月5日生まれで、草刈正雄さんは現在63歳
福岡県小倉市(現北九州市)の生まれ
草刈正雄さんの血液型はO型
バービィオフィスが草刈正雄さんの所属事務所です
草刈正雄さんの個人事務所であり、草刈正雄さん以外は娘の紅蘭さんのみが所属しています
放送大学教養学部卒です
1970年草刈正雄さん18歳 資生堂専属モデルに
その後、俳優養成所「野中塾」で演技の勉強をすると俳優へ
1974年草刈正雄さん22歳 映画「卑弥呼」で役者デビュー
同年の映画「沖田総司」で初主演
1975年草刈正雄さん23歳 エランドール賞・新人賞獲得
1977年草刈正雄さん25歳 テレビドラマ「華麗なる刑事」出演
このドラマの共演がきっかけでモデルの大塚悦子さんと交際
1988年草刈正雄さん36歳 大塚悦子さんと結婚
その他の作品は
1977年草刈正雄さん25歳 「華麗なる刑事」
1978年草刈正雄さん26歳 「十字路」
1984年草刈正雄さん32歳 「鹿鳴館物語」
1994年草刈正雄さん42歳 「南くんの恋人」
2004年~2007年草刈正雄さん52歳~55歳 「ケータイ刑事 銭形シリーズ」に出演
など
大河ドラマには、「毛利元就」「篤姫」など真田昌幸役を演じた「真田丸」含めて7作品に出演しています
1985年草刈正雄さん33歳 「真田太平記」
「真田太平記」では「真田丸」の主人公である真田幸村(信繁)役を演じています


スポンサーリンク



草刈正雄インタビューまとめ

「真田丸」真田昌幸役を受けて

草刈正雄「因縁めいたものを感じました」
「『真田太平記」で丹波哲郎さんが演じられた昌幸は豪快で明るくて、すごい存在感でした」
「ですからそれがなかなか頭から離れなくて」
「撮影が始まった当初は、スタジオのどこかから丹波さんが見ているような気さえした」

三谷幸喜さんの脚本の真田昌幸の印象

草刈正雄「三谷さんの脚本がめちゃくちゃ面白い」
「脚本どおりに演じていけば、丹波さんとは違った昌幸像になると信じて演じています」
「気がついたら丹波さんも上へ上がってくれていました(笑)」
「豪快でありながら、おちゃめで教育熱心で、したたかさもある」
「こういう役は今まであまり演じたことがないので、僕にとってはすごく新鮮」
「魅力的な役をできるのは役者冥利(みょうり)に尽きますね」
「長い役者人生の中で3本の指に入るような作品になりそうです」

真田信繁役堺雅人さん・真田信幸役大泉洋さんとの共演

草刈正雄「いきなり最初から難しいシーンを撮影したのですが、奇跡的にうまくいきました」
「それでこの家族はうまくいくと安心しました」
「きっと2人も感じてくれていたんじゃないでしょうか」

三谷幸喜さんの役者に対する視線はどんなふうに感じますか

草刈正雄「大泉洋さんのかつて見たことがないぐらいのくそ真面目さとか、堺さんのとぼけた感じとか、役者のいろんな可能性を引き出してくれます」
「役者が生き生きできるように脚本ができているんですよ」
「僕ら役者は三谷さんに愛されているという感じがします」

また、真田信繁役の堺雅人さんは草刈正雄さんの真田昌幸に関して発言

堺雅人「若々しくて何を考えているかわからなくて、でも時代の波に必死に抗おうとしている昌幸そのものでした。草刈さん(昌幸)の背中を見ながら僕(信繁)は育っていくんだな、という思いを新たにしました」

「真田丸」制作統括の屋敷陽太郎さんのコメントものせておきます

屋敷陽太郎「草刈さんには何があっても出演していただきたいと思っていました」
「30年前の『真田太平記』では信繁(幸村)を演じ、今回は丹波哲郎さんが演じた昌幸役」
「僕は今から堺さんと大泉さんに『30年後に昌幸をやってください』とお願いしてるんですよ(笑)」

草刈正雄さんがそうであったように、側で演じていた俳優が役を引き継いでいくというのもいいですね


スポンサーリンク



この記事は、以下のサイトから引用しています
【真田丸 インタビュー】草刈正雄(真田昌幸)
【真田丸】草刈正雄、「丹波さんが見ているような気がした」
「真田丸」インタビュー:[制作統括]屋敷陽太郎