真田丸で武田信玄演じ後死去の林邦史朗は伝説の殺陣師

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

真田丸で武田信玄演じ後死去の林邦史朗は伝説の殺陣師

      2016/03/12


スポンサーリンク



大河ドラマ真田丸武田信玄役林邦史朗殺陣師10月死去遺作

武田信玄役で出演林邦史朗、大河ドラマ「真田丸」が遺作

殺陣師で俳優の林邦史朗さん
2015年10月19日に膵臓(すいぞう)ガンで死去されました
76歳でした
林邦史朗さんは2016年大河ドラマ「真田丸」に武田信玄の亡霊役(真田丸の時代設定では武田信玄は既に死去している)を演じおり、収録は既に済ませていました
真田丸が林邦史朗さんの遺作という事になります
林邦史朗さん最後の出演は1月17日放送の真田丸第2回「決断」になります
林邦史朗さんの弟子の中川泰幸さん「邦史朗」の名を継いて中川邦史朗として、真田丸の殺陣指導も引き継いだようです

ツイッターでの大河ドラマ殺陣師林邦史朗へのファンの声は

「林 邦史朗さんに、最後に信玄役とか、殺陣師として一時代を築いた方。オールド時代劇ファンとしては、涙なくして見れない。勝頼に平幹の息子とか、やっぱ三谷幸喜は当代きってのTVオタク。」
「そういえば確か来週は故林邦史朗氏が最後にご出演されていたんではないかな。正座待機。」
「殺陣武術指導が林邦史朗先生の後を継いだ中川さんになってるのを見てジーンと来た。邦史朗の名前が残って良かった( ・ ・̥ )」
「林邦史朗さんの名がないのは寂しい」
「50年間大河の殺陣指導をされてきた林邦史朗先生の遺作でもある。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」

改めて、林邦史朗さんのプロフィールを見てみましょう


スポンサーリンク



数々の大河ドラマの殺陣指導をした林邦史朗のプロフィール

林邦史朗さんは東京都墨田区両国出身
1939年1月1日生まれ
「林邦史朗」は本名ではなく小林 邦司というのが本名
東京都立向島工業高等学校卒
劇団ひまわり→大内剣友会と所属を移した後、フリーに
1963年林邦史朗さん24歳 日本初のスタントマングループ「若駒冒険グループ」(現・若駒)を創設
1965年林邦史朗さん26歳 大河ドラマ「太閤記」で単独での殺陣師に
1976年林邦史朗さん37歳 「若駒アクションクラブ」設立
1981年林邦史朗さん42歳 全日本刀道連盟首席師範を務め、埼玉県朝霞市に自らの道場「武劇館道場」を設立

林邦史朗さんは「太閤記」以降、50年間にわたり大河ドラマの殺陣師を務めました
また時代劇にとどまらず、現代劇・バラエティ番組など多くのテレビ番組で殺陣・アクションの指導を行っています
殺陣を教えた役者は100人以上だとか
役者としても「竜馬がゆく」「翔ぶが如く」などに出演
林邦史朗さんが死去される前、生涯最後に演じた「真田丸」での武田信玄役は林邦史朗さんが最も尊敬をする戦国武将だったそうです

以上、「真田丸」武田信玄役で偉大なる殺陣師、故林邦史朗さんのプロフィールでした