銀魂実写映画ビジュアル公開に海外の反応は?

得んため東西南北wiki風

銀魂実写映画ビジュアル公開に海外の反応は?

   


スポンサーリンク



「銀魂」実写映画3キャラクターのビジュアルが公開

空知英秋原作で週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「銀魂」
何度となくアニメ化もされているこの作品、2017年7月14日に実写映画の公開が予定されています
3月6日、新たに3人のキャラクターのビジュアルが公開されました
中村勘九郎さんが演じる真選組局長の近藤勲、柳楽優弥さんが演じる“鬼の副長”こと土方十四郎、吉沢亮さんが演じるドSな一番隊隊長沖田総悟の3人です
「銀魂」実写映画のTwitter公式アカウントには称賛する声が多く寄せられていたようですが、海外のファンの反応はどうだったでしょうか?
Twitter上の海外のファンの銀魂実写映画ビジュアルについてのツイートを集めてみました
銀魂実写映画


スポンサーリンク



「銀魂映画のソウゴの写真を見て、彼がタエかと思ったよ」
「アニメキャラクターのイメージ通りの俳優を見つけることをポイントとするなら、この映画製作者はいい仕事をしたと思うな!」
「リョー・ヨシザワはギンタマのライブアクションでソウゴを生き生きとさせてくれるに違いない!」
「まだ、ギンタマムービーを作れるとは期待してないけど、土方と沖田を見事に見せてくれるアクターには驚かせられた」
「オキタのアクターのビジュアルは、KPOPアーティストみたいで嫌な予感しかしないな」
「興奮してるよ!」
「実写銀魂ヒジカタの俳優が素晴らしいです」
「私の人生を台無しにするため銀魂をありがとう」
「銀魂の実写で吉沢亮は沖田総悟に適応してる」
「近藤のゴリラポスターが笑える」
以上、銀魂実写映画ビジュアル公開に対する海外のファンの反応でした