真田丸、浅野幸長役斎藤マッチュプロフィール

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

真田丸、浅野幸長役斎藤マッチュプロフィール

   


スポンサーリンク



大河ドラマ「真田丸」で、浅野幸長役斎藤マッチュさんのプロフィールを調査
斎藤マッチュプロフィール大河ドラマ真田丸斎藤マッチュ

浅野幸長とはどんな人物?

父の浅野長政は浅野家の養子
豊臣秀吉の正室の寧(北政所)も、秀吉に嫁ぐ前は浅野家の養女
浅野長政は寧(北政所)の義理の弟
浅野幸長は寧(北政所)の義理の甥という事になります

史実では、豊臣秀次の件で浅野幸長が流刑になっていたのを、徳川家康がとりなして復帰しているようですね
浅野幸長は石田三成嫌いでも有名だった人物のようです

斎藤マッチュプロフィール基本情報

斎藤マッチュ(さいとう まっちゅ)
1986年2月28日生まれなので、現在斎藤マッチュさんは30歳という事になります
血液型はA型です
東京都が斎藤マッチュさんの出身地です
身長は164cm
所属事務所は「マッシュ M★A★S★H」
劇団「20歳の国」に在籍
斎藤マッチュさんの母校は、桜美林大学
斎藤マッチュさんは文学部総合文化学科で演劇専修だったそうです
桜美林大学が力を入れている1つが、演劇関連で、東京演劇大学連盟に入っています

プロの演出家・振付家がプロデュースし、学生がスタッフ、キャストを務める桜美林大学パフォーミングアーツプログラム(OPAP)は、一般観客の鑑賞にもたえ得る高いレベルのもの。プルヌスホールや小劇場など、専用劇場や稽古場などの設備も充実していて、4年間で演劇の最前線のノウハウを体得できます

引用元:演劇専修 | 桜美林大学
斎藤マッチュさんはこういった環境で演劇を学んできたのですね


スポンサーリンク



斎藤マッチュプロフィール俳優歴

斎藤マッチュさんの主な俳優歴

2006年「trash」

斎藤マッチュさん初舞台
劇団ユニット「PLAT-formance」 がプロデュースし、桜美林大学の学生と共同で
作り上げた舞台
桜美林大学の徳望館小劇場

2006年「劇団銀石」結成

桜美林大学総合文化学群演劇専修の学生で結成された「劇団銀石」に所属
2010年には大量離脱
斎藤マッチュさんもこのタイミングで退団されたとみられます

2012年「20歳の国」建国

2012年に建国(設立)された「20歳の国」(当時は劇団ではなかった)
斎藤マッチュさんは初舞台から全て出演
後に、所属劇団員になる事に
2016年に劇団化

2013年「佐藤佐吉演劇賞」

東京都北区王子にある王子小劇場でその年に上演された全公演の中で優れた作品に贈られる賞
斎藤マッチュさんは、「20歳の国」の舞台「花園」で、佐藤佐吉演劇賞・最優秀助演男優賞を受賞

2013年「ミロール」

斎藤マッチュ7さん映画初主演作品
映画 丸田役 

2015年「日本映画テレビプロデューサー協会主催アクターズセミナー賞」

日本映画テレビプロデューサー協会主催アクターズセミナー賞を受賞

2016年「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」

斎藤マッチュさんテレビドラマ初出演作品
テレビドラマ 堀北真希さん主演
第3話のみ出演 AD役?

2016年「鼠、江戸を疾る2」

斎藤マッチュさん初時代劇
テレビドラマ 滝沢秀明さん主演
第3回のみ出演

2016年「ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-」

映画 
2016年9月公開予定

以上、大河ドラマ「真田丸」浅野幸長役の斎藤マッチュさんのプロフィールでした




参考サイト
20歳の国
斉藤マッチュ MASH
斉藤 マッチュ(@SAITO_Macchu)さん | Twitter