真田丸今週の胃弱の中間管理職片桐且元「裁定」プレゼン失敗

得んため東西南北wiki風

真田丸今週の胃弱の中間管理職片桐且元「裁定」プレゼン失敗

   


スポンサーリンク



大河ドラマ「真田丸」豊臣秀吉の配下、胃弱中間管理職小林隆さん演じる片桐且元を振り返ります
今回は、第22回「裁定」

片桐且元、張り切りプレゼン

沼田城を北条と真田のどちらのものかを決める沼田裁定

真田の名代・信繁と北条の名代・江雪斎のトークバトルを前に、
秀吉の「そもそも沼田城というのは誰が築いた?」
の質問に、片桐且元が図解を使って解説
片桐且元胃弱の中間管理職図解解説沼田城「裁定」片桐且元@真田丸
片桐且元「沼田城を築いたのは、上野の国衆沼田顕泰にございます」
「顕泰は上杉に近く…」
片桐且元胃弱の中間管理職図解解説嬉しそうな片桐且元
「しかし、ここが面白いところですが、家中に騒動が起こりまして」
「なんと家臣が上杉方と北条方、真っ二つに分かれ」
「その時、騒動を鎮めたのが…」
豊臣秀吉「長い」
片桐且元胃弱の中間管理職プレゼン
片桐且元「はっ」
片桐且元せっかくの見せ場も、秀吉がバッサリww

更なる秀吉の質問
豊臣秀吉「で、何ゆえ皆この城にこだわる?」
石田三成「片桐殿」
片桐且元「はっ」
豊臣秀吉舌打ち片桐且元胃弱の中間管理職
秀吉「チッ!」
秀吉舌打ちw
片桐且元「沼田城は上野と越後の国境にございまして、関東の最北に位置します」
「利根川と片品川に挟まれた絶壁上にあり、天然の要塞とも申せます」
「守るにやすく、攻めるに…」
秀吉「沼田がいかに大事な城かはよう分かった」
秀吉、且元をシャットダウンww

張り切って資料集めてプレゼンしたのに、社長に速攻ダメ出しくらう中間管理職って感じですな
相変わらず、秀吉の且元に対する扱いがひどいですねw

そして、三成から昌幸&信繁に沼田裁定は真田の面目の為の茶番であった事が朝れるわけですが…

且元は事情を知らされてないし、これからも知らされないのでしょうねw