99.9榮倉奈々のプロレスネタまとめ!14連発オカダ登場

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

99.9榮倉奈々のプロレスネタまとめ!14連発オカダ登場

      2016/09/22


スポンサーリンク



ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」で、榮倉奈々さん演じるのがプ女子(プロレスファンの女性)の弁護士立花彩乃

今回は、5月15日放送第5話のプロレスネタをまとめて、元ネタを解説

遂にプロレスラーが99.9に登場!
榮倉奈々さん演じる立花彩乃が、推しメンである新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手の「オカダ・カズチカとカレーライスを食べる会」に参加
ちなみに全くストーリーとは関係ないシーンですw

99.9プロレスネタ①外道「レェェェェベルが違うんだよ!」

まずは、オカダ・カズチカ選手のマネージャーで自身もレスラーの外道選手が登場
外道「待たせたな」「カレーの仕込みによぉ、時間がかかってんだよ、オイ」
外道「なんでか分かるか?」
プ女子「なんでー?」
外道「レェェェェベルが違うんだよ!コノヤロー!」
【元ネタ】
「レェェェェベルが違うんだよ!コノヤロー!」は、オカダ・カズチカ選手が勝利した時などに外道選手が試合後のマイクパフォーマンスで対戦相手に言うお約束のセリフ

99.9プロレスネタ②「レインメーカー」オカダ・カズチカ登場!

99.9プロレス榮倉奈々0001プロレスラー オカダ・カズチカ
オカダ・カズチカ選手の異名「レインメーカー」はプロレス界に金の雨を降らせる、という意味のもの
オカダ・カズチカ選手が登場してきた時の両手を広げて手のひらを上に向けるポーズは、金の雨が降っている事を表していて、そのまま「レインメーカーポーズ」
お札が舞っていた演出もそういった意味からです

99.9プロレスネタ③オカダ・カズチカ「カレーの雨が降るぞ!」

オカダ・カズチカ「3つ言わして下さい」
「ひとーつ、新日本プロレス44周年これからもよろしくお願いします!」
「ふたーつ、今日は会場に、カレーの雨が降るぞ!」
「みっつ、………特にありません」
【元プロレスネタ】
「3つ言わして下さい」は最近オカダ・カズチカ選手が大きな試合の勝利後に使うセリフ
「カレーの雨が降るぞ」の元ネタは、「金の雨が降るぞ」
上述のオカダ・カズチカ選手の異名が「レインメーカー」である事から、オカダ・カズチカ選手がキメ台詞にしている言葉
オカダ・カズチカ選手がプロレス界を盛り上げるという意味合いですが、カレーの雨ってなんでしょう?w
「特にありません」
こちらもオカダ・カズチカ選手のお約束のセリフ
試合勝利後のインタビューにも「特にありません」と、自分は勝って当たり前といった、常に自信満々のオカダ・カズチカ選手のキャラクターを表現しています

99.9プロレスネタ④榮倉奈々「城ホール頑張ってください」

オカダ・カズチカ選手に榮倉奈々さん演じる立花彩乃がカレーを振る舞ってもらった際に言ったセリフ
【元プロレスネタ】「城ホール」は「大阪城ホール」の事
この放送後の、6月19日にオカダ・カズチカ選手が「大阪城ホール」でタイトルマッチに挑む事を言っています
宣伝かっ!

99.9プロレスネタ⑤「ぷらん茶」

榮倉奈々さんの登場しないシーンにも実は、プロレスネタが仕込んであります
松本潤さん演じる主人公の深山大翔が、少年ラグビーチームの試合を観戦しているシーン
深山がおにぎりと共に飲んでいる缶のお茶の名前「ぷらん茶」
【元プロレスネタ】
プロレスの技「プランチャ」が元ネタ
リングの下にいる相手選手に向かって、リング上の選手が繰り出す飛び技で最もオーソドックスな技です

99.9プロレスネタ⑥立花彩乃のデスクにプロレスグッズ

第1話にも登場したプロレスグッズ
【元プロレスネタ】
椅子は新日本プロレスが毎年恒例に行っている1月4日の東京ドーム大会のロイヤルシートのもの
お客さんが座った椅子をそのまま記念に持ち帰れるというサービスだそうです(配送もある)
椅子に座っていたぬいぐるみは、「マネくま」という名前で、左がオカダ・カズチカ選手がモデルのもの
右が同じく新日本プロレスのトップ選手の棚橋弘至選手がモデルのものです
このぬいぐるみ、ドラマ効果で売れてるようです

99.9プロレスネタ⑦榮倉奈々「トランキーロ」×2

香川照之さん演じる佐田篤弘に、立花彩乃が報告をする場面のセリフ
【元プロレスネタ】
新日本プロレスの現チャンピオン(5月17日時点)の内藤哲也選手のキメ台詞
メキシコの言葉で「焦るなよ」という意味です
対戦を表明した相手や、今後の展開を質問された時にはぐらかすように使っているのが、現在プロレスファンの間で流行語となっています
正式な言い方は「トランキーロ…あっっせんなよ!」


スポンサーリンク



99.9プロレスネタ⑧榮倉奈々のモンゴリアンチョップ

パラリーガル(弁護士の助手)の戸川に見とれて話を聞いてない先輩弁護士の志賀に、立花彩乃が食らわした技
両手を使って手刀を相手の首に叩き込む
元ネタは、新日本プロレスの天山広吉選手の得意技です

99.9プロレスネタ⑨榮倉奈々「違いますハンタークラブです」

深山の自分に対する扱いに、背後から指を指し「ハンターチャンス!」と言う立花彩乃
「柳生博さんですか?」の質問に「違いますハンタークラブです」
【元プロレスネタ】
新日本プロレスのヒール(悪役)軍団「バレットクラブ」
その「バレットクラブ」に対抗する為、ヨシタツ選手が結成を表明したのが「ハンタークラブ」
4月の話なんですが、組み込むの早いですねこのドラマの脚本家

99.9プロレスネタ⑩榮倉奈々「ゼアッ!」

深山と共に、昔の事件の話を聞きに当時の担当刑事で現在は警備会社に勤める人物を訪ねる立花彩乃
その警備会社でプロレスのポスターを発見!
【元プロレスネタ】
ポスターのプロレスラーは新日本プロレスのベテラン永田裕志選手
ポスターの「アイルビーゼア」は永田裕志選手のキメ台詞「ゼア」から来ています
巻いているベルトは5月上旬に獲得したばかりのもの

99.9プロレスネタ⑪榮倉奈々「イッちゃうぞっ!バカヤロー!?」

当時の担当刑事が、昔の事件での検事のずさんさを振り返り、熱くなって指をさすポーズに立花彩乃が言った一言
【元プロレスネタ】
新日本プロレスのベテラン小島聡選手が飛び技に行く前のお約束のセリフ「イッちゃうぞっ!バカヤロー!」
指差しポーズで決めます
観客も一緒に合唱するほどのお決まり

99.9プロレスネタ⑫榮倉奈々「カブロン」(小声)

同じく元担当刑事の、片目の前に指で輪っかを作る仕草に立花彩乃が小声で言ったセリフ
【元プロレスネタ】
新日本プロレス内藤哲也選手の決めポーズです
「カブロン」も内藤哲也選手のお約束のセリフの1つで、メキシコの言葉で「馬鹿野郎」と言った意味です

99.9プロレスネタ⑬榮倉奈々「待ちたまえ」

99.9プロレス榮倉奈々0002榮倉奈々「待ちたまえ」
何かに気づくも、何も言わずに立ち去る深山に対して言った立花彩乃の言葉
【元ネタ】
新日本プロレスの中堅選手のキャプテン・ニュージャパンのお約束のセリフ

99.9プロレスネタ⑭デニーロポーズ

99.9プロレス榮倉奈々0003榮倉奈々「デ・ニーロポーズ」
立花彩乃が肩をすくめたシーン
普通に見えるこの仕草も、実はこれもプロレスネタ
【元プロレスネタ】
新日本プロレスの矢野通選手の「デ・ニーロポーズ」
お笑い芸人のテルさんのロバート・デ・ニーロのものまねと同じ

以上、ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」の榮倉奈々演じるプ女子立花彩乃のプロレスネタまとめ第5話分でした