坂本龍一ゴールデングローブ賞受賞ならず

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

坂本龍一ゴールデングローブ賞受賞ならず

   


スポンサーリンク



坂本龍一、3度目のゴールデングローブ賞逃す

2016年1月10日(現地時間)ロサンゼルスで行われた、第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式
音楽賞は映画「ヘイトフル・エイト」のエンリオ・モリコーネさんが受賞
坂本龍一さんはレハンドロ・G・イニャリトゥ監督レオナルド・ディカプリオ主演の話題作「レヴェナント:蘇えりし者」(日本現在未公開)でノミネートしていました
しかし、今回は残念ながら受賞ならず

坂本龍一さんは、1987年に「ラストエンペラー」、1990年に「シェルタリング・スカイ」でゴールデングローブ賞音楽賞を受賞していました


スポンサーリンク



レオナルド・ディカプリオ&レハンドロ・G・イニャリトゥ監督が坂本龍一の音楽を絶賛

レオナルド・ディカプリオ「サカモト氏の楽曲は映画のテーマそのものを表現している。曲を聴くと大きく心が揺さぶられるんだ。音楽の持つパワーに関してはうまく説明できないけど、彼の音楽はこの映画にふさわしい。まさに求めていた音楽だったから強く感銘を受けたんだ」と絶賛」
レハンドロ・G・イニャリトゥ監督「彼の曲には余計なものがなく優雅で感動的だ。(今回の音楽には)感動的な静寂がある。(静寂という)間が映画にとって重要な役割を果たすんだ」

引用元:「ディカプリオ、坂本龍一の楽曲を絶賛『まさに求めていた音楽』」 :シネマトゥデイ


スポンサーリンク