学校へ行こう復活三宅健涙大人気もレギュラー否定の声

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

学校へ行こう復活三宅健涙大人気もレギュラー否定の声

   

学校へ行こう復活スペシャルが11月3日に放送され、瞬間視聴率は三宅健さんが涙し、井ノ原快彦さんがハンカチを渡したシーンでした

スポンサーリンク

V6の結成20周年に合わせて7年ぶりに放送された「学校へ行こうスペシャル」

かつての名物コーナー「未成年の主張」特別版
さらに、その他の人気コーナーに出演した名物キャラクターが現在どうしているのか?
といった企画が放送されました

V6の6人以外にも、レギュラー出演していたメンバーも久々登場
みのもんたさん・渡辺満里奈さん・紗栄子さん・夏帆さんが再現されたセットに出演しました

ネット上の話題は「学校へ行こう」が独占
また、1夜明けた11月4日
平均視聴率が17.8%に三宅健さんが涙したシーンが最高瞬間視聴率で22.1%と言うニュースがあがるとまたもTwitterなどで話題に

放送を見て涙を流し翌日の三宅健さんの涙が最高瞬間視聴率のニュースにまた涙を流すと言うファンのツイートで溢れた
中には、仕事が手に付かないと言う人も
7年たっても高い人気を誇ることを知らしめました

スポンサーリンク

当時人気絶頂のV6の起用も大人気の要因でしょうが、やはり「学校」という青春の象徴といえるテーマで番組作りをしたことが大きいでしょうね
当時、夢中で見てた世代はみんな大人ですからね
青春を懐かしむ行為になっているのかもしれませんね

しかし、レギュラー化に関しては否定的な意見が目立つようです
「今の時代では難しい」「たまにだからすごく面白い」など
テレビ離れが問題の近年、苦肉の策でかつての大人気番組の復活で視聴者を呼び戻そうとするテレビ局が多いですが(特にお台場)
かつて好きだった番組が視聴率をとれなくてすぐに打ち切られるのを見るのはつらいので、復活に関しては充分に検討してほしいものです

スポンサーリンク