マツコデラックス×埼玉スイーツ川口市シャンドワゾー編

得んため東西南北wiki風

マツコデラックス×埼玉スイーツ川口市シャンドワゾー編

      2016/03/12


スポンサーリンク



マツコデラックスさんに案内人平岩理緒さんが紹介する埼玉スイーツの世界
シャンドワゾー編です
マツコデラックス埼玉スイーツ平岩理緒シャンドワゾーマツコの知らない世界©マツコの知らない世界

ベルギー仕込みの緻密で華やかなチョコレート「シャンドワゾー」(川口市)

マツコデラックス「チョコレートがお上手な店」
平岩理緒「そうなんです」
「シャンドワゾーの村山太一シェフというのは、」
「実はですね『パティスリーアカシエ』の興野シェフのところで、2番手を務められた方なんですね」
同じ埼玉スイーツ4大将軍の一つパティスリーアカシエですね
マツコデラックス「やっぱ、1つすごい店ができると、そういう方が独立してまた作るから」
「どんどんすごくなってくのね」
マツコデラックスさん、埼玉スイーツを分析
埼玉スイーツシャンドワゾーのお店のショーケースを再現
マツコデラックス「わー、綺麗」

マツコデラックス「川口にこんな綺麗なお店があるの?

マツコデラックス「白金とかにありそうよね」
平岩理緒「ボンボンショコラ」
「川口でこんなの売ってんの!?」

マツコデラックス「埼玉は凄いわね!」

マツコデラックスさん、埼玉スイーツの実力にに驚くw
平岩理緒「ボンボンショコラって、バレンタインのシーズンになると作るってお店は結構あるんですけど」
「この店はチョコレートに対する思いが凄く強くて」
「一年中シェフが専用のショーケースを作って作ってらっしゃるんですよ」
マツコデラックス「キレイだわ」
マツコデラックス埼玉スイーツ平岩理緒シャンドワゾーマツコの知らない世界チョコレート©マツコの知らない世界
平岩理緒「シェフのオススメを詰め合わせて頂きました」

シャンドワゾーの埼玉スイーツ①「キャラメル」(ボンボンショコラ)204円(税別)

マツコデラックスさん、まずはオーソドックスなものから実食

マツコデラックス「川口で一個204円のチョコを売ってるのよ」

平岩理緒「手間暇がかかってるので」
マツコデラックスさん美味しい」
平岩理緒「今食べて頂いたのはキャラメルなんですけど、中からトロッとキャラメルが」
マツコデラックス「204円の価値はありますよ」

マツコデラックス「卑屈になる事ないわよ、埼玉の人」

埼玉には埼玉スイーツがあるという事ですね
マツコデラックス「一粒204円のチョコレート食べてるんだから川口の人」


スポンサーリンク



シャンドワゾーの埼玉スイーツ②「ライムジンジャー」220円(税別)

ショウガの独特な酸味がライムのガナッシュと相性抜群
マツコデラックス「ショウガ汁飲んでるぐらいショウガが凄いよ」
平岩理緒「私これ大好きです」
マツコデラックス「風邪引いた時とかに良さそうね」

シャンドワゾーの埼玉スイーツ③「スリーズ」220円(税別)

チェリーのお酒を効かしたガナッシュと洋酒漬けのチェリーを詰めたショコラ
マツコデラックス「結構ブランデーきいてるね」
マツコデラックス「これでもう612円よ」

シャンドワゾーのケーキは
埼玉スイーツシャンドワゾー編2ページ目で↓




ページ: 1 2