マツコデラックス×埼玉ディスり漫画「翔んで埼玉」再び

得んため東西南北wiki風

マツコデラックス×埼玉ディスり漫画「翔んで埼玉」再び

      2015/12/26


スポンサーリンク



マツコデラックス「月曜から夜ふかし」『上田まりえの埼玉ニュースが最終回な件』埼玉ディスり過ぎているマンガ編

マツコデラックスさん&村上信五さんの「月曜から夜ふかし」で以前放送された埼玉ディスり過ぎているマンガ『跳んで埼玉』
視聴者からの反響が大きく、12月21日の月曜から夜ふかしで再び取り上げていました
以下は『跳んで埼玉』の内容になります

埼玉ディスり過ぎているマンガ『跳んで埼玉』内容を見ていく

ナレ【物語は容姿端麗の主人公、麻実麗が東京のセレブ校に転校してくる所から始まる】
学園の自治会長、白鵬堂百美が麻実麗に校舎の案内をする
学校の一角にあるボロボロの建物の事を訪ねる麻実麗
白鵬堂百美「元埼玉県民だった連中のクラスよ」
「父親の仕事の都合かなにかで今は東京に住んでるけど」
「フンッ」

白鵬堂百美「あいつらは今でも手形がなけりゃ街を歩けないのよ」

白鵬堂百美「生まれも育ちも埼玉だなんて、おお おぞましい」

白鵬堂百美「ああ いやだ!埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」

ナレ【埼玉県を毛嫌いしている学園の自治会長白鵬堂百美も麗の魅力にとりつかれ恋に落ちてしまう】
【だが麗には誰にも言えない秘密があった!それは…】
麻実麗「帰る!車の用意を!」
麗の家政婦「えっ帰るってまさか…」
麻実麗「帰るといったら決まってる!埼玉だ!所沢へさ!」

ナレ【麗は埼玉県民だったのだ!】

マツコデラックス×埼玉ディスり漫画×月曜から夜ふかし©魔夜峰央(翔んで埼玉)
ナレ【西園寺家…埼玉で1、2を争う大地主 麗の実家である】
使用人「坊ちゃまのお帰りだ!」「おお なんとご立派になられて」
「まるで東京都民じゃないか」
麗の父「麗」
麻実麗「父上」
麗の父「都会人として東京に住んでみてわが県民のことをどう思う」
麻実麗「みんな卑屈になりすぎてると思います」
「もっと堂々としていればいいのに」
麗の父「社会がそれを許さんのだ!」
更に埼玉ディスりがヒートアップする翔んで埼玉


スポンサーリンク



翔んで埼玉で描かれる埼玉迫害の様子
東京都民「しょっぴけ!」「百たたきの上埼玉へ強制送還だ!」
東京都民「なにい 三越へ行きたい?」

東京都民「三越は東京都民の行く所だ!」
「埼玉県民は星友(せいゆう)へ行け!」

マツコデラックス×埼玉ディスり漫画翔んで埼玉×月曜から夜ふかし©魔夜峰央(翔んで埼玉)
「すごい熱だ 赤斑も出ている」
「あっ これは!」

「サイタマラリヤだ!!」

マツコデラックス×埼玉ディスり漫画翔んで埼玉×月曜から夜ふかし©魔夜峰央(翔んで埼玉)
ナレ【そして麗にも遂に魔の手が及ぶ】
「埼玉狩りだー!!」
東京都民「その女だ!」
麻実麗「おかよ!?」
「ちがう うちのお手伝いさんなんだ」
「勘違いするな!」
東京都民「きさまー!」
「ひょっとすると貴様も埼玉県民じゃないか!?」
麻実麗「だったらどうする!!」
ナレ【麗は埼玉県民である事が明るみに】
【百美もその事実を知る】
百美「うそ…でしょ?」
「あなたが埼玉の人間だなんて」
麻実麗「本当だ」
「助けてくれてありがとう」
百美「待って!」
「あなたが埼玉県民でもいい!」
「あなたについて行きたい!」

麻実麗「所沢へ?」

ナレ【だがその後、麗の事を諦めきれない百美は後を追いかける】
【2人は埼玉県民の解放運動に動き出す事になるのだが…】
翔んで埼玉はここまでで突然終わっています
なぜ翔んで埼玉が中途半端に終わったのか魔夜先生に直撃

埼玉に住んでいたから自虐ネタとして描いていたが、魔夜先生が引っ越した為に「しゃれにならくなった」だからだとか
魔夜先生は横浜に関しては「おちょくる対象ではない」
「尊敬すべき場所」
埼玉に対するものとは凄い差w
月曜から夜ふかしスタッフが魔夜先生に、
「所沢と横浜どっちがいい?」
魔夜先生「は?」

ナレ【先生は今やズブズブの横浜市民だった】

確かに今描いたらシャレにならなそうw

翔んで埼玉はネットでじわじわ話題になっていた所に、月曜から夜ふかしが放送した事もあり復刊が決まったそうです
どうせなら翔んで埼玉の続きを見たいですが、魔夜先生が埼玉に戻らない限りは…という事は描かれないですねw


スポンサーリンク