マツコデラックス×人生を文房具に救われた女、管未里

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

マツコデラックス×人生を文房具に救われた女、管未里

   


スポンサーリンク



マツコデラックス、文房具の案内人管未里と初遭遇「マツコの知らない世界」

1月19日放送分、マツコデラックスさんの「マツコの知らない世界」で、文房具の世界の案内人、管未里さん
紹介文は「人生を文房具に救われた女」
管未里さんの登場時、マツコデラックスさんは紹介文から、
マツコデラックス「深刻な話になる?」
管未里「深刻な話になるかもしれないですね」

マツコデラックス「じゃあ、結構です」

マツコデラックス「どちらのお勤めなの?」
管未里「今、緑のエプロンの会社で働いてますけど」
マツコデラックス「緑のエプロンって何よ?」
管未里「東急ハンズです」

マツコデラックス「文房具まみれの人生ね」

文房具の中でも特にノートが好きだという管未里さん

管未里「大体1000種類ぐらい使ってきたかなあと」

「そのうちの、ちょっとを持ってきました」
スタジオに管未里さんのノートが登場
結構な量のノートにマツコデラックスは
マツコデラックス「これでちょっとなの?」

マツコデラックス「これは確かに救われた形跡があるわね」

管未里「大体これで300冊くらい」
マツコデラックス「1番深刻なのノートはどれなの?」
管未里「1番深刻なのノートは…」
マツコデラックス「あるのね!?」
冗談で言ったつもりが実際にあるという
1冊のノートをマツコデラックスさんに手渡す管未里さん
マツコデラックス「ユキさん、元気に…」
管未里「これはダメ!」
中身を読みだすマツコデラックスさん
管未里さんが慌てて止める
マツコデラックス「こっちも結構深刻よ」
と、マツコデラックスさんが言った記述が
『私は何がしたいのか』というもの
管未里「これはまだ大丈夫なんです」
そしてマツコデラックスさんが1番ダメなやつを見つけてしまう

マツコデラックス「最大の闇のページを開いてしまった」

マツコデラックス文房具管未里ノート最大の闇のページ
これにはマツコデラックスさん、
マツコデラックス「もう結構です」


スポンサーリンク



文房具の案内人管未里のプロフィール

管未里さんのプロフィールパネル、幼少期の項目から
『姉が美人過ぎて根暗な性格に』
マツコデラックス「未里さんも結構可愛いわよ」
これに管未里さん
管未里「昔の写真を…」
「テレビに映さないで下さいっていう約束で」
「持ってきて下さいって言われたので」
写真を見たマツコデラックスさん

マツコデラックス「劣等感を感じるのわかるわ」

実はスタジオに来ている管未里さんのお姉さん
マツコデラックス文房具人生を救われた女管未里姉妹
マツコデラックス「今、結構(お姉さんに)追いついたよ」
当時を振り返り辛かったと語る管未里さん

マツコデラックス「暗い過去を見せてくれてありがとね」

更に、管未里さんのプロフィールを見ていく2人


スポンサーリンク



ページ: 1 2