「世界の果てまでイッテQ」名言・迷言集ブラジル編(イモトワールドツアー)

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

「世界の果てまでイッテQ」名言・迷言集ブラジル編(イモトワールドツアー)

   



「世界の果てまでイッテQ」名言・迷言集9月6日放送分です

スポンサーリンク


内村光良「これだけで悲鳴があがるの?」

オープニングでそれぞれ単独ショットでポーズを決めるイッテQメンバー達
最後にロッチ中岡が投げキッス気味にポーズを決めると観客から悲鳴が…
いいリアクションですな

「「世界の果てまでイッテQ」名言・迷言集イモトワールドツアーinブラジル」編

「競技場の建設が間に合わなそうなんだよ」

現地のブラジルの方にリオオリンピックで盛り上がっているかインタビュー
しかし、不安の声が
どこの国も同じですか
上海オリンピックの時も似たような話ありませんでしたっけ?
日本も白紙になったし、どうなってんでしょう?

イモトアヤコ「溜まってるね国民」

競技場建設の遅れに、セーリング会場の海が汚い問題、国民の生活不安の最中のオリンピック

イモトアヤコ「サッカーボールをポンッて投げりゃあすぐリフティングする」

オリンピック以外の楽しみはやはりサッカーということでどれだけ好きかの実験です
結果ブラジルの人は見事にみなさんリフティングで返してましたね

ナレーション【そういえば我々はやたらサッカーを好きという野郎を知っている】

ブラジルから日本に舞台を移し実験
標的は当然あの男

手越祐也「時にはボールは恋人ですから、ハーイ」

スタジオに入ってきたところを不意打ちでボールを投げると……戸惑いながらリフティング!
面目を保ちました
手越祐也「なになになになにー?」
イモトアヤコ「ボールは?」手越祐也「トモダチ」戸惑いがちに返すも、スタジオでは自信満々で同じセリフ
しかし、宮川大輔さんがたったの2回のリフティングだった事に苦言を呈すと上述の謎の返しw
宮川大輔「どういう事?」
内村光良「それでは続きをご覧ください、どうぞ」

イモトアヤコ「トイレットペーパーを水に流せない」

「イモトが思う不思議なブラジル文化」としてイモトアヤコさんがあげました
水に溶けにくい紙だからだそう
ゴミ箱に捨てるなきゃいけないんですが抵抗ありますね
でも、それがマナーなんです
詰まっちゃうんですね

イモトアヤコ「ブラジルはデブに優しすぎる」

実際にバスに乗って優先席の表示を見ると、日本と同じように車椅子の人・老人・赤ちゃん連れの女性・妊婦さんと一緒にデブのシルエットイメージが書いてある!
イモトアヤコ「日本では考えられない」
優先席の設置は法律で義務付けられているとか
しかも広めの席ですね
森三中・黒沢「生活しやすい」
食生活の変化から肥満の人が急激に増えたことが原因だそうです
日本だと痩せさせようとしますよね
だから、メタボって言葉が生まれたんですかね
どっちがいいとは言い切れないでしょうけど

イモトアヤコ「ブラジル男性はお尻が好きすぎる」

インタビューで女性の好きなパーツは顔・胸・脚より80%の人がお尻
顔5%でした
凄いなブラジルの男性

ブラジルの男性「男たちは皆叩きたいのさ」

お尻をどうしたいか聞いたらこう答えました

ナレーション「お尻割り箸チャレンジ」

お尻が大好きなブラジル人の間で「お尻コップチャレンジ」なるものが流行っているという
お尻の上でコップを一回転させるそうですが、イモトアヤコさんがそんなものより面白い日本の尻芸を披露
初チャレンジで見事一発成功→ブラジル人に大ウケw

内村光良「すげぇ下半身してるな」

水着でチャレンジするイモトアヤコさんを見ての感想
さすが登山部ですね

ナレーション「明日からはこれがブラジルで流行ることだろう」

ですねw

「僕のこだわりは難しい技術を使わないことなんだ」

アメリカのabcニュースにも取り上げられたインスタグラムの有名人
遠近法などの錯覚の写真を撮る手法の方でした

イモトアヤコ「油断するとすぐイチャつくからな」

インスタグラムの有名人は彼女同伴でイモトさんの怒りを買っていましたw

ナレーション「イモト2年ぶり9回めのアマゾン」

予定していた撮影がボツになり、イモトアヤコ「アマゾン行けばなんとかなるから」と急遽アマゾンへ
行き過ぎw

スタッフ「ターザンの友達のターザンを紹介してくれた」

ターザン友達…?

スポンサーリンク



↓こちらのツイッターアカウントで更新情報ツイートしてます