マツコデラックス月曜から夜ふかし埼玉ディスり過ぎ漫画

得んため東西南北wiki風

マツコデラックス月曜から夜ふかし埼玉ディスり過ぎ漫画

      2015/12/25

マツコデラックスの「月曜から夜ふかし」11月2日放送、『視聴者の依頼にこたえてみた件PART2』をまとめました②カツラ疑惑&埼玉県ディスり過ぎ漫画「翔んで埼玉」
「口が埼玉になるわ!」「聞いただけで卒倒」


スポンサーリンク



高知県でカツラ疑惑の男性を調査

高知県龍河洞珍鳥センターの飼育係
マツコデラックス月曜から夜ふかしハゲ寄りの薄毛2マツコデラックス月曜から夜ふかしハゲ寄りの薄毛2©月曜から夜ふかし
あまりに人が良さそうなので
「カツラですか?」とは聞けず
マツコデラックス月曜から夜ふかしハゲ寄りの薄毛1マツコデラックス月曜から夜ふかしハゲ寄りの薄毛1©月曜から夜ふかし
事故を故意に起こす作戦w
決定的なシーン生まれず
ナレーション【状況証拠のみ】

ナレーション【疑わしきは罰せず】

どんな立場w

マツコデラックス「中西が行かないとダメだな」
中西D「確かに心開きやすく話しかけてくる」
マツコデラックス「それ(中西Dは)薄毛っていうの?」
中西D「ハゲ寄りの薄毛」
関ジャニ∞村上「ハゲ寄りの薄毛!?」
マツコデラックス月曜から夜ふかしハゲ寄りの薄毛3マツコデラックス月曜から夜ふかしハゲ寄りの薄毛3©月曜から夜ふかし
このアングルww

↓続いては、埼玉ディスり過ぎ漫画「翔んで埼玉」↓


スポンサーリンク



「パタリロ!」作者魔夜峰央先生の漫画「翔んで埼玉」が埼玉をディスり過ぎている

「翔んで埼玉」は29年前の1986年の作品
埼玉県民が東京都民に虐げられるギャグマンガ
翔んで埼玉の問題のシーン
女生徒『あいつらは今でも手形がなけりゃ街を歩けないのよ』

『生まれも育ちも埼玉だなんておぞましい』

翔んで埼玉すげーw差別すごいw

マツコデラックス月曜から夜ふかし埼玉ディスり過ぎ漫画翔んで埼玉©翔んで埼玉

女生徒『埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!』

翔んで埼玉で描かれる東京都民の埼玉に対する嫌悪感ハンパないw
埼玉県民が医務室に行くと
『医務室を利用できるのは東京都民だけだ出て行け!』

『そこらへんの草でも食わせておけ!』
『埼玉県民ならそれで治る!』

虐げられっぷりがハンパないw
更に翔んで埼玉には埼玉県民を銃で撃つ「埼玉狩り」というシーンも

この「翔んで埼玉」今なら間違いなく大問題w

「翔んで埼玉」作者魔夜峰央先生直撃
魔夜峰央先生が翔んで埼玉を描いたのは埼玉県所沢市に住んでいた時
「埼玉県民がいかに虐げられてるか描いたら面白いかな」
と思ったそうで
魔夜峰央「住んでる所を悪くいうのは許されるのかな」
「自虐ネタ」として翔んで埼玉を描いた
しかし翔んで埼玉には埼玉以上に茨城をディスる描写が
魔夜峰央先生が作品確認
『茨城というと埼玉のさらに奥地にあるといわれるあの日本の僻地!?』

『気の弱い女性は地名を聞いただけで卒倒してしまうというあの茨城です』

どんな都市伝説!?

翔んで埼玉を魔夜峰央は「よくここまで描いたな」

魔夜峰央「(翔んで埼玉は)若気の至りです」

「翔んで埼玉」描いたのが平和な時代でよかったですね先生w


スポンサーリンク