全話視聴率二ケタ「花咲舞が黙ってない」のみに

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

全話視聴率二ケタ「花咲舞が黙ってない」のみに

      2015/08/11

好調「花咲舞が黙ってない」

杏さん主演・「半沢直樹」の池井戸潤さん原作の「不祥事」のドラマ化「花咲舞が黙ってない」が絶好調
第4話放送までで平均視聴率は14・1%を維持しています
前作も大人気でしたが、今作もまた人気っぷりを見せつけた形ですね
「見てスカッとする!」と大人気ですね
福山雅治さんの主題歌「I am a HERO」も大好評なようです
一方で、「花咲舞が黙ってない」以外のドラマ(午後7時~午後11時放送の民放連続ドラマ15作品)全てが1桁台を記録
夏ドラマは元々視聴率が低い傾向にあるそうですが、今年は特にひどいとか
早くも振り返ってみましょう

スポンサーリンク


軒並み絶不調の夏ドラマ、フジは特にヤバイ

「恋仲」
「キラキラしたラブストーリー」と王道恋愛モノというテーマ
しかし、恋愛演出はどこかで見た古めかしいという感想多し
演技に難ありと心配されていた本田翼さんのヒロイン抜擢など、旬の若手俳優ばかり集めたのも要因の一つかもしれません
「HEAT」 
こちらも演技が心配されていたAKIRAさん主演のドラマ
不動産屋の敏腕社員が土地買収を進めるために、身分を隠して消防団に潜入するといったストーリー
あらすじの時点で展開に無理があるこのドラマ
始まってみれば、主人公のキャラがよくわからないなどの声が多く、もはやどこに魅力を求めればいいのかわからない状態に
「恋仲」は「月9」初めての一桁スタートに、「HEAT」は2話目で3.9%とどちらのドラマもヒドイ有様に
「HEAT」の視聴率の下がりっぷりを逆に楽しむ人たちが出てくる有様
フジテレビは27時間テレビでの多数の失態もありますし、今後がどうなることでしょう
フジテレビのダメダメ演出のせいでドラマ出演者はとんでもない汚名を受ける事になりそうです
映画化も決定という話の「HEAT」が大コケしたことで、人気のEXILE勢も今後のドラマ業界撤退もありえるかもしれませんね

スポンサーリンク

↓こちらのツイッターアカウントで更新情報ツイートしてます