コナン紹介神津恭介シリーズ呪縛の家ドラマ

キャストプロフィール主題歌得んため東西南北

*

コナン紹介神津恭介シリーズ呪縛の家ドラマ

      2015/08/14

神津恭介シリーズ「呪縛の家」ドラマ化、感想&「コナン」について

7/10金曜日 21:00 ~ 22:52フジテレビで、金曜プレミアムにて神津恭介シリーズの1つ「~呪縛の家~」のドラマが放送
片岡愛之助主演で神津恭介シリーズ2作目のドラマ化ということになりますね
共演は、水野真紀 藤井隆 前田亜季 姜暢雄 寺田農 里見浩太朗など

呪縛の家 感想

犯人が殺人未遂を繰り返したわけはなるほどと思いました
第一の密室、対探偵のミスリードのオンパレード、しかし犯人の思いもよらぬ偶然の事象がミスを招く
完全犯罪がほつれる定番パターン
全体的にトリックに感心はしましたけど、今の時代には難しいですね、説得力とかが
昔の名作だから仕方ないですけど
金田一やホームズが昔の作品でトリックが古くても愛されるのは探偵本人や犯人のキャラクターによるところも大きいのでしょうね
神津恭介はちょっと…
もう少しアクがあったほうが愛されるんですんかね
個人的には片岡愛之助さんのおしゃれで理知的に感じる清潔感のある探偵はかっこいいですけどね
ドラマの主人公として魅力的かというとハテナをつけざるを得ないかな

スポンサーリンク



神津恭介とコナンと「人形はなぜ殺される」

「神津恭介」と検索すると検索候補に「コナン」があります
このブログに来た方の中にも実際にそう検索された方がいるんじゃないでしょうか
残念ですが、神津恭介とコナンに関連はないです
と言っても、コナンファン(というか推理モノファンか)には周知の事実なんですかね
自分は最初「何か関連あるの?」
なんて思いましたが
名探偵コナンの原作コミックの巻末に載っている「青山剛昌の名探偵図鑑」
作者青山剛昌先生が名探偵を紹介するコーナーになっています
神津恭介の紹介は名探偵コナン第28巻に載っています
こちらに青山剛昌先生が神津恭介のおススメ作品として「人形はなぜ殺される」があげています
「人形はなぜ殺される」は神津恭介シリーズの代表作の1つと言われています
「人形はなぜ殺される」のあらすじは…
新作マジック発表会で、ギロチン手品のタネである人形の首が盗まれた
マジックと同じくギロチンを使った殺人事件が起き、首無し死体のそばに人形の首が落ちていた
この事件を皮切りに連続殺人事件が起きる
代表作だけあってトリックが抜群に素晴らしい
推理小説のセオリーをふんでおり教科書的な名作と言える
ただし、やはり古い作品なので「今だったらよく調べたらすぐ犯人わかるんじゃ?」と感じるのは多めに見ましょうか

スポンサーリンク




↓こちらのツイッターアカウントで更新情報ツイートしてます