アフリカ日比谷フェスティバル!料理など

得んため東西南北wiki風

アフリカ日比谷フェスティバル!料理など

      2015/08/14

アフリカ日比谷フェスティバル開催!

2015年7月11日(土曜日)・12日(日曜日)の2日間、日比谷公園にてアフリカ日比谷フェスティバル開催
11日が午前10時から午後19時まで
12日が午前10時から午後17時半までとなる
入場料は無料
最寄り駅は、
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」、JR「有楽町」
徒歩8分
フードコート・バザール・ワークショップ・チャリティー他といった内容

アフリカ日比谷フェスティバルの料理

アフリカ料理で有名なものと言えば、クスクス・オクラシチュー・サモーサがあります
①クスクス
小麦粉で作る粒上の一種のパスタです
アフリカ以外にもヨーロッパ・中東・ブラジルなどで愛されている料理
アフリカでも国によって調理・食べ方は様々
アフリカ日比谷フェスティバルでは、そういった各国のクスクスが楽しめます
②オクラシチュー
オクラシチューはその名の通り、オクラをメインに、たまねぎ・トマトなどの野菜にエビなどの魚介類をいれたコンソメベースのシチューです
オクラスープと呼ばれる事も
オクラの原産国は元々アフリカです
その為、オクラを使ったソースなどもありアフリカではポピュラーな食材です
筆者も何種類か食べた事がありますが、アフリカで一般的なのかはわかりませんが、辛いものは非常に辛い
③サモサ
samosa2.jpg
三角形の形をした春巻きの皮でひき肉を包んで揚げたもの
豆や野菜だけ入れたものもあります
餃子・カルツォーネ・タコスなどのように世界各国に皮で包んで揚げる料理は多数ありますが、アフリカの代表的なものがサモサになりますね
サモサの場合は、独自のスパイスを使っていて、他の国のものとは違った味わいを楽しめます

ドラム体験もあり アフリカのドラムとは?

アフリカのドラムというと、ジャンベが有名ですね

木をくりぬいて作られており、主に山羊の皮が使われる。 胴を横から見ると胴の上部は丸みを帯びており、中央がくびれて、そこからやや太くなりながら鼓面の張られていない端に至る。(ゴブレット型)胴は様々な装飾を施してあることがある。

出典:wikipediaジャンベ
ジェンベともいいますね
独特のリズムがアフリカンミュージックには欠かせませんね
アフリカのドラム演奏ムービー

日比谷公園のイベント 日比谷ビールフェスティバル(ドイツフェスティバル日比谷)

日比谷ビールフェスティバルまたは、ドイツフェスティバル日比谷
日比谷公園以外にも多数地域で開催されているドイツビール&フードのイベントです
日比谷ビールフェスティバルとよく呼ばれますが、正式名称はオクトーバーフェスト
毎年恒例になっているイベントですね
ドイツ本場ブランドのビールにウインナーが堪能できます
女性限定ですが民族衣装もレンタルしていますね
5月に既に開催されていますので、次はもう来年2016年という事になりますね
残念

スポンサーリンク




↓こちらのツイッターアカウントで更新情報ツイートしてます